メニュー

精神科訪問看護案内

三島森田病院の精神科訪問看護に関連する情報をご案内します。

精神科訪問看護

病院を退院された後、あるいは外来通院をされているご利用の皆様が、安心して治療を継続しながら、快適な生活を送ることが出来るように、看護師、精神保健福祉士、作業療法士などの専門スタッフがご利用の皆様やご家族の了承を得て、医師の指示のもと、ご自宅に伺います。
ご利用の皆様一人ひとりにあった日常生活の相談、支援、援助を行います。ご利用の皆様が家庭や地域社会の中で、より安定した生活が送られますようにお手伝いとアドバイスをしております。

対象

外来通院中の方
退院後生活に不安のある方

こんな時ご相談ください

  • 外来通院が途切れがちになる
  • 治療についてよくわからない、薬がきちんと飲めない
  • 夜眠れず、日中眠気があり、生活リズムが整わない
  • 身の回りのこと、食事など日常生活がうまく出来ない
  • ご家族の方がどのように関わったらよいかわからない
  • 人とうまく話をしたり、付き合うことができない
  • 社会資源(各種手続き・公共機関 等)の活用の仕方が分からない

サービス内容

  • 病状と服薬の確認と相談
  • 日常生活(家事・金銭管理・栄養指導・対人関係など)に対する相談
  • 病気、睡眠、悩みに関する助言
  • ご家族様への相談援助
  • 社会資源(各種手続き・公共機関 等)の利用方法

訪問看護のお申し込み方法・訪問看護費用

まずは、主治医または病棟の看護師や外来の看護師に申し出て下さい。その後、主治医と相談し、訪問内容や頻度を決め、訪問看護スタッフがオリエンテーションをし、訪問の曜日や時間、初回の日程の確認などをします。
訪問看護は各種健康保険、自立支援医療制度等が適応となります。詳細は当院スタッフにお尋ねください

訪問看護Q&A

画像をクリックで大きく表示されます。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME